アコースティックギタリスト小川倫生オフィシャルサイト

アコースティックギタリスト小川倫生オフィシャルサイト

Topics

『live / april 14 , 2001』先行発売中!!

7月12日にリリースされたニューアルバムの『live / april 14  , 2001』、お聴き下さった方から沢山のご感想を頂いています。リリースした甲斐がありました。
まだまだライブの開催が制限されるこのご時世、生演奏を欲してる方が多いのは承知してましたが、こんなにも待ち望んでいらしたのは驚きでした。そんな自分も気付いたらこのライブアルバムを発作的に作っていましたし。
*HPからご注文頂ければ税抜価格&送料サービス(7月末まで)いたします。



2021年7月に、ライブアルバム『live/april 14 ,2001』をリリース。

『live / april 14  , 2001』
(2021年7月12日発売予定) 
GWR-1007 価格2,750円(税込み)
 
アコースティックギターの響きがその場を包み込み、一つになる瞬間を見事に捉えた会心のライブ・アルバム。20年の時を越え遂に陽の目をみた。
収録曲:
1. A Night / Flusspolska / The Major Flower Pot   5:47
2.Miss Eliza Green   4:16
3. I Will Walk With My Children / Great Dream From Heaven   4:37
4. Bob's Popo   2:25
5. The Cuckoo   3:32
6. Swan Song   3:56
7. Two Years Or Three / The Gardener   4:58
8. Eleanor Plunkett / Fanny Power   4:20
9. The Lowlands Of Holland   4:01
10. Windy Afternoon   2:57
11. 雪夢~長雨 (It's Still Raining.)   11:40
 
小川倫生 : Acoustic Guitar&Vocal
 
Produced by 小川倫生
 
All Titles Composed by 小川倫生
Except : Flusspolska (Rickard Westman) ; I Will Walk With My Children (A Shaker Gift Song) ; Great Dream From Heaven (Joseph Spence) ; The Cuckoo (English Folk Song) ; Eleanor Plunkett,Fanny Power (Turlough O'Carolan) ; The Lowlands Of Holland (Scottish Folk Song)

2001年4月14日土曜日。セカンドアルバム『スプリングサインズ』をリリース直後、宇都宮の浄鏡寺という古刹の本堂で開催されたライブ。エンジニア富正和氏によって録音された音源が20年の時を経て発掘された。その幻の音源に記録された小川倫生のソロギター・パフォーマンスは、スタジオ録音では表現しきれないライブならではの感情を含んでいて、音と音の間にもぐりこんでいる余白も含め、力強く、生き生きとした演奏を繰り広げられており、新たな小川倫生の魅力を感じことができる絶好の作品である。この録音状態は驚くほどクリアで、目を閉じながら聴けば、ほとばしるようなピッキングの一つ一つが瞼の裏に浮かぶようだし、それに呼応するような熱気を帯びたオーディエンスの息遣いまでもが臨場感たっぷりに捉えられている。
ライブの良さを120%ひき出すため、あえて殆ど手を加えず録音された音源をほぼノーカットで収録。


Live info

Blog

読み込み中

New Release

New Arrival
live/april 14 ,2001
(2021年7月12日発売予定)
    GWR-1007  価格 2750円

アコースティックギターの響きがその場を包み込み、一つになる瞬間を見事に捉えた会心のライブ・アルバム。20年の時を越え遂に陽の目をみた。    

ご注文はこちらから≫

Add. Contents

ヤマネギターズ製作風景に出演しました。

いろいろとお世話になっている栃木県佐野市に工房を構えるヤマネギターズ。待望のYouTubeチャンネルができました。
その第一弾、製作風景の映像に出演しました!
ヤマネギターズのオフィシャルサイトも近々公開予定らしいです。楽しみです!

ヤマネギターズ製作風景の動画へ

「Hスタジオからこんばんは」に出演。

YouTubeチャンネル、Nasu-Wave Recordsの「Hスタジオからこんばんは♪(仮)」のゲストに呼んでもらいました。
ニューアルバム『live/april 14,2001』のプロモーションをさせて頂いたのですが、こちらのHスタジオはなんとこのアルバムと『冬の言葉』のマスタリングをしたスタジオでもあります。お隣でお話をしてる檜山さんにマスタリングをしてもらいました。
そのようなわけで、このところいろいろとお世話になってるHスタジオなので、今回の制作秘話などもバンバン飛び出す、とても楽しい配信になりました。
そして急遽HスタジオのGodinギターをお借りしてスタジオライブも繰り広げるという番組内容となっております。

Hスタジオからこんばんはの動画へ

鄙びた裏路地と小川倫生のギターがコラボ。

鹿沼市を地盤に考現学的活動を続ける、こるねブックスさんの 「鹿沼のスキマ」プロジェクト。立ちあげに際した連動企画でYouTubeチャンネルを開設されました。
その第1弾ムービーは『かぬま抜け道探訪』
鄙びた鹿沼の裏路地と小川倫生のギターがコラボレーション。
こるねブックスさんに委嘱されまして、抜け道探訪のために音楽を書き下ろしました。
「江戸時代以降宿場町として発展した鹿沼。その町並みを縫うように人っ子1人通れるほどの路地が其処此処に残る。ビデオ代わりのスマホン片手ににコロナ禍の閑静な町を歩いてみた。」・・・というこるねさんのコメント。
静謐で懐かしく、ちょっと不思議な映像作品に仕上がっています。

かぬま抜け道探訪の動画へ

絵本の朗読とのコラボレーション。

フリーアナウンサーの須賀由美子さんとピアニストの谷津雅子さんのYouTubeチャンネル「おやすみ前の絵本と音楽」で、むらかみさきさんの絵本、「わるーい!オオカミの子」のサウンドトラックを担当しました。
『朗読チーム』
須賀由美子
阿部 早苗
『音楽チーム』
谷津 雅子 トイピアノ、おもちゃの木琴
小川 倫生 ギター、カホン
宇都宮市のanalog booksにて。

わるーい!オオカミの子の動画へ

かぬまインターネットTVの番組に出演。

YouTubeチャンネル『かぬまインターネットTV』の番組『ミーナの部屋』に出演しました。

子供の頃の音楽との出会いからギターに目覚めたきっかけ、創作活動の話しまで、たっぷり50分のインタビュー。
試聴者のみなさんからのご質問にもお答えしています。
ナビゲーターの「ミーナ」こと吉澤美菜さんのテンポの良いトークやスペシャルスタジオライブも見どころです。

かぬまインターネットTVの動画へ

ホールでの無観客コンサート映像。

2020年7月3日に鹿沼市民文化センターと鹿沼ケーブルテレビによって収録された無観客コンサート。
『小川倫生アコースティックギター・ミニコンサートat鹿沼市文化センター小ホール』の動画が鹿沼市文化センターのYouTubeチャンネルにアップされました。
マイクのみで集音されたので、ギターやホールの響きが生き生きと収録されています。

無観客コンサート動画へ



 

 


Live information

読み込み中


2021 copyright GREENWIND RECORDS All rights reserved.