アコースティックギタリスト小川倫生オフィシャルサイト

アコースティックギタリスト小川倫生オフィシャルサイト

Topics

 
 
ココロは遊牧の季節
 
 
 
URBAN NOMAD
 
 
 
2022年8月30日(火)よりオフィシャル・サイトで発売開始。
ご注文受付中!

ご注文はこちら
 

2022年9月23日(金)よりアマゾンで一般発売されることが決定しました!
予約受付中!
amazon

 

URBAN NOMAD / 小川倫生 須藤忠隆
<GWR-1008/ALBUM> 価格税込 ¥2,750  デジパック仕様
Releace: 2022.8.30 Now on Sale 
 
僕ら、夢の遊牧民。
ギタリストの小川倫生と三日月窃盗団の須藤忠隆による夢のコラボレーション。
アコースティックとエレクトロニクスがアンビエントなループの中で融合する。
未知の夢世界へ!!一夜のショートトリップ。
 
世界的パンデミックによるステイホームの中、密かに積み上げられた夢想のユートピアの探究。
行き先を決めないまま出発した旅の記録。
素朴と洗練、懐かしさと新しさ、ミクロコスモとマクロコスモ・・・相反する要素がこの2人でしかあり
えない奇妙なバランスで成り立った、10作のインストゥルメンタルトラック集。
 
【収録曲】
1. プラットホームからの逆光
2. 結晶体の森
3. 踊るフィラメントバード
4. 歯車と蒸気の地下道
5. 港にて
6. 割れたプリズム
7. 青い雨の降る街 
8. 地中海の灯台
9. 眠るサラマンドラ
10. 帰り道
 
 
produce ,compose ,arrange ,mix : Michio Ogawa & Tadataka Sudo
(except M-1, M-10, compose : Michio Ogawa)
 
acoustic guitar, electric guitar, piano, synthesizer : Michio Ogawa
programing, sound effect, Mastering : Tadataka Sudo
M-3, M-8, M-9 drums : Takuhito Kobori
M-3 voice : Yui Saito
M-5 voice : Aideco Shinya
 
illustration : Hiromi Komatsu
design : Tadataka Sudo

Live info

★2022年11月2日(水)  曙橋・バックインタウン
『小川倫生 Acoustic Guitar Solo Live』
時間:18:00 オープン、19:00 スタート
場所:Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
    都営新宿線「曙橋駅」下車A2出口より徒歩2分・靖国通り沿い
    新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 TEL03-3353-4655 http://backintown.jp/?&z=175210
料金:¥3,000 消費税込(飲食別 1ドリンク+1フード以上のオーダーお願いします)。
ご予約・お問い合わせ:BACK IN TOWNに電話、またはBACK IN TOWNのウェブサイトよりご予約下さい。


Blog

読み込み中

New Release

New !!
URBAN NOMAD
(2022年8月30日発売)
    GWR-1008  価格税込 2750円

『僕ら、夢の遊牧民。
ギタリストの小川倫生と三日月窃盗団の須藤忠隆による夢のコラボレーション。
アコースティックとエレクトロニクスがアンビエントなループの中で融合する。
未知の夢世界へ!!一夜のショートトリップ。』
 
世界的パンデミックによるステイホームの中、密かに積み上げられた夢想のユートピアの探究。行き先を決めないまま出発した旅の記録。須藤忠隆さんとの共作アルバム『URBAN NOMAD』

素朴と洗練、懐かしさと新しさ、ミクロコスモとマクロコスモ・・・相反する要素がこの2人でしかありえない奇妙なバランスで成り立った、10作のインストゥルメンタルトラック集   

ご注文はこちらから≫

Add. Contents

『URBAN NOMAD』のPVできました。

世界的パンデミックによるステイホームの中、密かに積み上げられた夢想のユートピアの探究。
行き先を決めないまま出発した旅の記録。
須藤忠隆さんとの共作アルバム『URBAN NOMAD』のプロモーションビデオができました。
music : 結晶体の森 cover painting : Hiromi Komatsu
「素朴と洗練、懐かしさと新しさ、ミクロコスモとマクロコスモ・・・相反する要素がこの2人でしかあり
えない奇妙なバランスで成り立った、10作のインストゥルメンタルトラック集」
Coming Soooon

『URBAN NOMAD』のPV

ヤマネギターズ製作風景に出演しました。

いろいろとお世話になっている栃木県佐野市に工房を構えるヤマネギターズ。待望のYouTubeチャンネルができました。
その第一弾、製作風景の映像に出演しました!
ヤマネギターズのオフィシャルサイトも近々公開予定らしいです。楽しみです!

ヤマネギターズ製作風景の動画へ

「Hスタジオからこんばんは」に出演。

YouTubeチャンネル、Nasu-Wave Recordsの「Hスタジオからこんばんは♪(仮)」のゲストに呼んでもらいました。
ニューアルバム『live/april 14,2001』のプロモーションをさせて頂いたのですが、こちらのHスタジオはなんとこのアルバムと『冬の言葉』のマスタリングをしたスタジオでもあります。お隣でお話をしてる檜山さんにマスタリングをしてもらいました。
そのようなわけで、このところいろいろとお世話になってるHスタジオなので、今回の制作秘話などもバンバン飛び出す、とても楽しい配信になりました。
そして急遽HスタジオのGodinギターをお借りしてスタジオライブも繰り広げるという番組内容となっております。

Hスタジオからこんばんはの動画へ

鄙びた裏路地と小川倫生のギターがコラボ。

鹿沼市を地盤に考現学的活動を続ける、こるねブックスさんの 「鹿沼のスキマ」プロジェクト。立ちあげに際した連動企画でYouTubeチャンネルを開設されました。
その第1弾ムービーは『かぬま抜け道探訪』
鄙びた鹿沼の裏路地と小川倫生のギターがコラボレーション。
こるねブックスさんに委嘱されまして、抜け道探訪のために音楽を書き下ろしました。
「江戸時代以降宿場町として発展した鹿沼。その町並みを縫うように人っ子1人通れるほどの路地が其処此処に残る。ビデオ代わりのスマホン片手ににコロナ禍の閑静な町を歩いてみた。」・・・というこるねさんのコメント。
静謐で懐かしく、ちょっと不思議な映像作品に仕上がっています。

かぬま抜け道探訪の動画へ

絵本の朗読とのコラボレーション。

フリーアナウンサーの須賀由美子さんとピアニストの谷津雅子さんのYouTubeチャンネル「おやすみ前の絵本と音楽」で、むらかみさきさんの絵本、「わるーい!オオカミの子」のサウンドトラックを担当しました。
『朗読チーム』
須賀由美子
阿部 早苗
『音楽チーム』
谷津 雅子 トイピアノ、おもちゃの木琴
小川 倫生 ギター、カホン
宇都宮市のanalog booksにて。

わるーい!オオカミの子の動画へ

かぬまインターネットTVの番組に出演。

YouTubeチャンネル『かぬまインターネットTV』の番組『ミーナの部屋』に出演しました。

子供の頃の音楽との出会いからギターに目覚めたきっかけ、創作活動の話しまで、たっぷり50分のインタビュー。
試聴者のみなさんからのご質問にもお答えしています。
ナビゲーターの「ミーナ」こと吉澤美菜さんのテンポの良いトークやスペシャルスタジオライブも見どころです。

かぬまインターネットTVの動画へ

ホールでの無観客コンサート映像。

2020年7月3日に鹿沼市民文化センターと鹿沼ケーブルテレビによって収録された無観客コンサート。
『小川倫生アコースティックギター・ミニコンサートat鹿沼市文化センター小ホール』の動画が鹿沼市文化センターのYouTubeチャンネルにアップされました。
マイクのみで集音されたので、ギターやホールの響きが生き生きと収録されています。

無観客コンサート動画へ



 

 


Live information

読み込み中


2021 copyright GREENWIND RECORDS All rights reserved.