アコースティックギタリスト小川倫生オフィシャルサイト

アコースティックギタリスト小川倫生オフィシャルサイト

Greenwind Recordsよりリリースのオリジナル・アルバム

スプリングサインズ incl.スプリングアナライズ

<GWR-1002W/ALBUM> ニューリリース
(リマスター盤 plus bonus disc 紙ジャケ新装発売 )
 音のカケラを拾い集め作った春のモザイクたち

ナイーブなギターが春の野原へと誘う、小川倫生のセカンドアルバム
 制作当時のスケッチ音源や、ハードディスク・クラッシュによって失われ、そのまま忘れ去られた未発表曲のデモ音源をプラスし2枚組としてリイシュー。
小川倫生のアルバムの中で最も実験的なコンセプトを持ち、謎に満ちたアルバム『スプリングサインズ』の世界がより際立つ。全28曲。

ショッピングカートはこちら


曲目 『Spring Signs』
1_April Collector
2_Miss Eliza Green
3_Magnolia
-
4_Bob's Popo 
5_Maggie's Kitchen Garden
-
6_Almost Summer
-
7_Two Years Or Three - The Gardener
-
8_Windy Afternoon
-
9_The Major Flower Pot 
-
10_Dazzling Blue 
-
11_Starry
-
12_Astral Twins 
-
13_Spring Loops
-
曲名 『Spring Analyze』
1_冬の終わり  
2_Spring Fever
3_Slighting Song
4_High Exposure 
5_Resilience of Season
6_曇りのち雨
7_夜明けのバイオスフィア  part.1
8_Star Terrace
9_Nectarine Sweet
10_April Collector (Bright Moment Mix)
11_夜明けのバイオスフィア  part.2
12_Lomo 
13_Gradiva
14_潜水艦の影  
15_Spring Lines  

 



Si Bheag,Si Mhor-シーベグ・シーモア-

<GWR-1005/ALBUM>  

ギタリスト小川倫生の独自の解釈がオキャロランの音楽に新風を吹き込んだ。満を持して放つオキャロラン作品集。この一枚に伝統と革新が邂逅する。

 
「ターロック・オキャロラン 1670年-1738年」
アイルランドの伝説的な盲目のハープ奏者にして作曲家。
知られているだけで200を超える曲を遺し、 アイルランドに於いて「国民的作曲家」「アイルランドの最後の吟遊詩人」と称されている。
彼の哀愁を誘う作風は、広く愛され、今もなお多くの人に弾き継がれている。

ご購入はこちら


曲名
1. Si Bheag, Si Mhor 3:20
2. Carolan's Ramble to Cashel 3:23
3. Blind Mary 2:35
4. Captain O'Kane 4:34  
5. Carolan's Draught~Planxty Irwin 4:50  
6. Slip Jigs (Wink and She'll Follow You~Hardiman The Fiddler) 3:46  
7. InterludeⅠ (Lennie) 2:19  
8. The Clergy's Lamentation~ExtentionⅠ 4:20  
9. Lord Galway's Lamentation~ExtentionⅡ 6:22  
10. InterludeⅡ (Fawn) 2:03  
11. Squire Wood's Lamentation on the Refusal of His Halfpence 2:41  
12. Mrs. Power (O'Carolan's Concerto) 2:44  
13. Eleanor Plunkett 3:03  

 



雪夢 YUKI YUME+3

<GWR-2001/ALBUM>
 

冬空に響くギター

1998年、アコースティック・ギター界に大きな衝撃を与えたファーストアルバム『太陽と羅針盤』。それ以前にカセットテープのみで存在したという幻のアルバム『雪夢』(オリジナルリリースは1996年)。
小川は「当時はプライベートなアルバムで世に発表するつもりじゃなかった。自分の為だけであり、純粋に冬の空の為だけであった音楽。」と云う。
新たにオリジナルテープよりデジタルリマスタリング。そこに当時の未発表曲を3曲加え奇跡の復刻。
『雪夢+3』復刻計画ノオト

 

Produced:小川倫生
All Titles Composed and Performed : 小川倫生
:acoustic guitar, piano, whistle
Releace: 2010.1 / Rec: 1995.12-1996.2

ご購入はこちら


曲名
1 Admission Free
2 Brownie
-
3 積雪
-
4 雪夢~長雨 (It's Still Raining.) 
5 Glenlivet
-
6 Sea Song
-
7 Daniel The Spider
-
8 Mapleleaf/White Wreath  
-
9 Bonnie At Morn'
-
  bonus tracks
-
10 White Dress  
11 Black Riverbank Song
-
12 True Blue
-

 



PROMINENCE

<GWR-1004/ALBUM>
 

-降りそそぐ音たち-
限りなく繊細 そしてダイナミック

 

繊細な心象風景を多彩な変則チューニングを使って表現。 不思議な感覚を呼び覚ます作品。
「雪夢 長雨」は冬から春にかけての季節の移ろいをギター1本に託して描いており、無数の雨粒のようなタッピングはスティーブ・ライヒを想わせる。 
6曲目に収録のこのアルバム唯一のカバー曲は、20世紀初頭のフランスの作曲家Jehan Alainの「Choral Dorien」、イングランドのハーディー・ガーディー奏者Nigel Eatonの「Jasmine Sweet」を大胆に取り上げる。

 

Produced:小川倫生
All Titles Composed and Performed : 小川倫生
Except Choral Dorien : Jehan Alain
Jasmine Sweet : Nigel Eaton, Julie Murphy
Releace:2006.12 / Rec : 2006.5-2006.8

 ご購入はこちら


曲名
1_Prominence
2_レンズと太陽
3_雪夢 長雨 | It's still raining
4_東からの雨雲 
5_Wild Horses 
6_Choral Dorien - Jasmine Sweet - Emission of ACFTS
7_North-Bound Waltz | 北に向かう列車

 



Night Jasmine

<GWR-1003/ALBUM>  
(リマスター盤 2013年12月新装発売 Now on Sale)


「ジャンルを超えた革新的な音の世界」
-Solo Guitarで挑む小川倫生の3rd.Album-

 

ソロ・ギタリストとしての小川倫生を決定づけたベストセラー盤。
リリース10周年を記念して新装再発売。リマスターを施し、ジャケットも紙ジャケになりました。ジャケットの月の図は発売月の満ち欠けカレンダーだとか。2003年発表作品。

 

Produced:小川倫生
All Titles Composed and Performed : 小川倫生
Releace: 2003.12 / Rec: 2003.7-2003.9 Remster: 2013.10

ご購入はこちら


曲名
1_スターゲイザー_Stargazer
2_アストロノーツ_Astronauts
3_ナイト・ジャスミン_Night Jasmine
4_カロランズ・カップ_Carolan's Cup
5_ミセス・ジャッジ_Mrs. Judge
6_ブラック・キャット_Black Cat
7_スピニング・クェーサー_Spinning Quasar
8_チェルシーグリーンの日々_Chelsea-green no hi bi
9_ジョルジュ・メリエスの月(Moon 1919)_Georges Melies no tsuki

 



スプリングサインズ

<GWR-1002/ALBUM> SOLD OUT!!


「微かな春の匂い・・・。」

-アコースティックギターで独特の世界を描く小川倫生の2年振りの2nd.Album-
 

1st Album『太陽と羅針盤』で好評を博し、新しい世代のギタリストとして注目を集めた小川倫生。
春という季節の隠れているノスタルジックな音のモザイクを一つ一つ拾い集め、ちょっと不思議な春の空気と写真のような情景を描き出す。
ラストトラックのそよ風の音と小鳥の囀りを聞いてると、気分は春の草原へとトリップする。

Produced:小川倫生
All Titles Composed and Performed : 小川倫生
Violins(track5): 石川容子
Releace: 2001.02 / Rec: 2000.02-2000.10

 


曲名
1_April Collector
2_Miss Eliza Green
3_Magnolia
-
4_Bob's Popo 
5_Maggie's Kitchen Garden
-
6_Almost Summer
-
7_Two Years Or Three - The Gardener
-
8_Windy Afternoon
-
9_The Major Flower Pot 
-
10_Dazzling Blue 
-
11_Starry
-
12_Astral Twins 
-
13_Spring Loops
-

太陽と羅針盤

<GWR-1001/ALBUM>
(リマスター盤 2013年12月新装発売 Now on Sale)
 

「アコーステック・ギターの奏でるピュアな音世界」
-小川倫生の記念すべきファースト・アルバム-

 

ファースト・アルバム『太陽と羅針盤』は、小川倫生のアコースティック・ギターによる全篇インストアルバム。ケルトや北欧のトラディショナルを上手に消化しつつ、すでに彼独自の世界を構築しているのは驚きだ。
リリース15周年を記念して新装再発売。リマスターによるさらなる高音質、ジャケットデザインもリニューアルして作品の持ってる世界観をさらに際立たせている。1998年発表作品。

 

Produced:小川倫生
All Titles Composed and Performed : 小川倫生
二澤太郎 :ティン・ホイッスル、ノーサンブリアン・スモールパイプス、 バウ ロン(track7,11)
すずきあきら:ルネッサンス・フルート(track3)
Releace: 1998.12 / Rec: 1998.03-1998.09
Remster: 2013.10

ご購入はこちら


曲名
1_太陽と羅針盤  
2_樫の木
-
3_Nine Apple Seeds
-
4_Swan Song
5_Blossam Time
-
6_Shy Bear's March
-
7_Kathren Oggie
-
8_Tussie-Mussie
9_Pegasus
10_The Old Hand 
-
11_Niel Gow's Lament
-
12_Mistral 
-
13_The Jade Dreamer 
-

 



雪夢(ゆきゆめ)

<CAT-1001/ALBUM> 絶版


デビューアルバム『太陽と羅針盤』の前にカセットテープで発表したカセット・アルバムを、2001年にCat's CradleレーベルよりCD-Rで100枚限定発売。

ライブでおなじみの「雪夢」(ゆきゆめ)のオリジナル・バージョンを収録。
1995~96年にかけての録音です。
オリジナル・カセット・アルバム『雪夢 ( GW-1011)』は幻のアルバムといわれているとか。
 

Produced:小川倫生
All Titles Composed and Performed : 小川倫生
Releace:1996.2 / Rec: 1995.12-1996.02 


他のレーベルよりリリースの参加作品

Solo Guitar Christmas Time

<HSKR-SGRA-003-2500/ALBUM>
Solo Guitar Records
Releace: 2016.11.19
 

聖夜を彩る、アコースティック・ギターの響き。12人のソロ・ギタリストによる、珠玉のクリスマス・アルバム。

クリスマス・ソング・コレクターでもあるギタリスト南澤大介が呼びかけ、中国(上海)と台湾を含む国内外から集まったソロ・ギタリストたちによって、全曲新録音のクリスマス・ソング集がついに完成。小川倫生の演奏による「Candlelight Carol」収録。

詳細はこちら


 



「FRINEDS Ⅲ」熊本地震復興支援CD

<DPGL-0005/ALBUM>
Denpo-G Studio
Releace: 2016.6
 

アコースティックギタリストによる熊本地震復興支援プロジェクトCD「FRIENDS Ⅲ」

一宮市のDenpo-G Studioでライブを行ったギタリストにstudioオーナーの中神氏が声をかけ実現したアルバム。賛同した各ギタリストの今までに録音してあったDenpo-Gに於けるライブ音源をもとに制作されたので、ライブならではの臨場感ある演奏を楽しめるCDでもあります。(小川の楽曲は「雨の森」のライブバージョンが収録されています)
制作費はこの企画に賛同した有志によって集められ、売上の全額を震災復興に寄付されます。制作枚数:700枚

FRINEDS Ⅲ オフィシャルページ



LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一

<DPGA-0001/ALBUM>
Denpo-G Studio
Releace: 2015.7
 

小川倫生と伊藤賢一の繰り広げるインタープレイが、現代から十四世紀を遡る。
同世代の二人のアコースティック・ギタリストが、初めて放つデュオ・アルバム。
息遣い、鼓動、タイミングを計る足音・・・スタジオ一発録りの緊張感の中、二人から発せられる音がダイレクトに伝わる。
LAST TRAP Official Facebook page
https://www.facebook.com/LastTrapJP


 収録曲
1. Sagitarius(伊藤賢一)
2. 旅の座標(小川倫生・伊藤賢一)
3. Reynardine(Trad.)
4. Nine Apple Seeds(小川倫生)
5. Updown Highway -中国自動車道に捧ぐ-(伊藤賢一・小川倫生)
6. Last Trap Blues(伊藤賢一・小川倫生)
7. The Water is Wide(Trad.)
8. Night Jasmine(小川倫生)
9. 佳き人に逢っての帰り〜トルディオン(ギョーム・ド・マショー〜ピエール・アテニャン)
10.  Jock O'Hazeldean(Trad.)

 



木を植える音楽

<2tree001/ALBUM>

Releace: 2014.7
 

 「本作品1枚につき、10本のクロマツの苗木が東日本大震災にともなう津波により大きな被害のあった福島県いわき市の海岸に植えられます。2tree cafeに集まった11組の音楽家が未来、自然、人々の暮らしを思い描き、曲を紡ぎました」

 
2tree cafeの倉本祐樹さんが呼びかけ、小川倫生がサウンドプロデュースを担当したCD『木を植える音楽』が2年の制作期間を経て遂に完成。
小川倫生の書下ろし新曲も収録!

詳細はこちら



涙 ~John Fahey Tribute~

<OTR-020/ALBUM>
Otarunai Records
Releace: 2006.06
 

10人の日本のアコースティック・ギタリスト完全オリジナル曲によるジョン・フェイヒィ・トリビュートアルバム。
浜田隆史さん、昌己μさん、扇柳トールさん(Hard To Find)、小川倫生など10人が参加。
 

小川倫生は「レクイエミネンス ~2台のエレクトリック・ギターのための種々の響きの研究から~」というトラックを提供。
今回のアルバムのための完全オリジナル曲。


 



Joyous Reunion -Acoustic Breath IV-

<TROB-0305/ALBUM>
Tango Records
Releace: 2003.12
 

ギタリスト安田守彦氏プロデュースによるアコースティック・ギター・コンピレーション・アルバム。
安田さんや浜田隆史さんなどが参加して15曲収録されています。
このアルバムに提供した「Red Antelope」は2001年に作った曲で、 オリジナル・アルバム未収録の曲です。このCD以外では聴けません!



acoustic guitar/solo

<OTR-009/ALBUM>
Otarunai Records
Releace: 1997.04
 

日本のアコースティック・ギタリストのコンピレーション・アルバム。
浜田隆史さん、一卓嗣さん、安田守彦さん、星直樹さん(Hard To Find)、小川倫生など10人が参加。
 

「アドミッション・フリー」「ダニエル・ザ・スパイダー」を収録。アルバム『雪夢』とは別バージョン。



Acoustic Guitar Made In Japan

<AMR-1180/ALBUM>
Acoustic Music Records
Releace: 1999.07

ドイツのギタリストのピーター・フィンガーが主宰するレーベルAMRによる、日本人アコースティック・ギタリストのコンピレーション。中川イサトさんを中心に岸部眞明さん、小松原俊さん、AKIさん、小川倫生の5人が参加しています。小川は下記の3曲で参加しています。

「ペガサス」
「シャイ・ベアーズ・マーチ」
「ジェイド・ドリーマー」


 


小川倫生プロデュースのCD

木を植える音楽

<2tree001/ALBUM>

Releace: 2014.7
 
「本作品1枚につき、10本のクロマツの苗木が東日本大震災にともなう津波により大きな被害のあった福島県いわき市の海岸に植えられます。2tree cafeに集まった11組の音楽家が未来、自然、人々の暮らしを思い描き、曲を紡ぎました」

 
2tree cafeの倉本祐樹さんが呼びかけ、小川倫生がサウンドプロデュースを担当したCD『木を植える音楽』が2年の制作期間を経て遂に完成。
小川倫生の書下ろし新曲も収録!

詳細はこちら



Live Love Laugh/PIG ON THE TREE

<NECO-001/ALBUM>
NECOYADO RECORDS
Releace: 2007.11
 

ベテランアイリッシュバンドPIG ON THE TREEの待望のファーストアルバム。
怒涛のようなリール、ジグ、ポルカの嵐。かと思えばスローエアーでしっとりと心に染み入る演奏を聴かせてくれる。
30年に及ぶ長いパートナーシップが生み出す、ピッタリ息のあった演奏とほのぼのとした雰囲気。

ライブでも何度も共演したこともあり、アイリッシュ音楽の同志でもある小川倫生がプロデューサーとゲスト演奏を担当した熱い友情の一枚。

詳細はこちら


 

2017 copyright GREENWIND RECORDS All rights reserved.